特色印刷について

印刷通販での特色印刷をあきらめていませんか?

「印刷通販って便利だけど、インキの色や紙が限定されているから、会社のコーポレートカラーが使えなくて困るんだよな。特色が使えたら、もっとイメージに近づくのに!」

プリントビズでは、以前より封筒の特色印刷を承りしておりましたが、お客様のお望みを叶えるべく中綴じ冊子や無線綴じ冊子、見積書カバーなど封筒以外の商品でも、特色印刷をはじめました。

何度も増刷している会社のファイル。最初に刷った分と並べてみると、「あれ?ちょっと色が違ってない?なぜだろう?」

コーポレートカラーを使用した名刺。決まった色だから、同じ色のはずなのに、「あれ?前回刷った他の同僚のと色が違う!!なぜだろう?」

このような経験はございませんか?しかし、プリントビズの特色印刷を使えば大丈夫です。
プリントビズが所属する北東工業の全ての印刷工場には「調色名人」という特色インキ調肉(※インキを混合することを調肉と言います。)ロボットを配備しております。そのおかげでインキの標準化に成功、特色印刷の安定保証を実現いたしました。
DIC、PANTONEのカラーサンプルデータに基づき調色名人で調肉するので、ご指定のDICカラー番号を忠実に再現できるからです。

プリントビズでは、下記の版数に合わせてインキを調肉いたします

  • DICカラーガイド18版
  • DICカラーガイドPARTⅡ1版
  • DIC日本の伝統色5版
  • DIC中国の伝統色1版
  • DICフランスの伝統色2版
  • DICグレートーンカラーガイド1版
  • TOYO'88カラーファインダー1050
  • PANTONEカラーフォーミュラ1000

なお、お選びいただいた用紙の性質、カラーチップの刊行回数の違いなどにより、多少色の見え方が変わることがございます。また印刷物は時間が経つと退色することがございますのでご注意ください。

プリントビズblogに、特色の記事がございますので、ご参考になさってください。

※上記写真はコート紙と、上質紙で同色のインキで刷った際の違いを表しています。

※カラーチップでのご指定は、インキの色を再現する事を指します。

※インキは、印刷用紙により発色に違いがあり、印刷された物の色をカラーチップ通りに再現する事ではありません。
また、前回印刷された物や色見本に合わせて色を再現する物でもありません。

※メーカー指定のカラーチップのインキ配合を再現する物です。


特色印刷対応レギュラー商品一覧

特色印刷のご依頼について

コーポレートカラーが特色で指定されている名刺や、CMYK4色では表現できない色味を使用した書籍表紙など、レギュラー商品としてご用意していないものは見積り依頼からご相談ください。ご依頼の流れにつきましては見積り依頼についてをご覧ください。

お見積りはこちら ご依頼の流れはこちら
0120-132-768 info@printbiz.jp e-mail