夜8時までに受注確定で最短4日後発送

A7・A6・A5・A4、B6・B5
ファンシースクラッチ印刷!

ファンシースクラッチ印刷の3つの強み
ファンシースクラッチ印刷
*}-->

プリントビズのファンシースクラッチ印刷

こすって当たるクジ要素が楽しいファンシースクラッチ印刷です。スクラッチ部はコインなどでこすっても削りカスが出ず、汚れないので衛生的。カードサイズのクジだけでなくA4サイズまで対応しますので、チラシにクジ要素を付加するといった用途も。従来は大量部数でしか作れなかったスクラッチですが、プリントビズでは100部から対応いたします。


ファンシースクラッチ印刷を
ご検討のお客様へ!

印刷のプリントビズからの
オススメポイント!

ファンシースクラッチ印刷はどんな時に活用するの?

クジ要素という楽しさをプラスすることで、強力な宣伝・販促ツールになります。チラシの一部を割引券にする、DMにクーポンを付けるという手法は従来からありますが、それは受け手にとっては受動的な面があります。“あ、割引券もらった”という感覚です。一方、スクラッチをこすって割引特典を得るのは“こすって当てた!”という能動的な喜びがあります。ただ貰った権利は、わざわざ使いに行こうとしないかもしれませんが、当たったという喜びは来店への強い動機になると思いませんか?そういう意味で、来店を促すツールになるというわけです。新しく開店する店舗、集客を確実にしたいイベント、またリピートを強化したい飲食店などでお使いいただけると良いかと思います。アタリの特典は飲食店ならワンドリンク、物販店やイベントでは粗品のプレゼント、また割引特典ならどんな業態でも使えるでしょう。お得意様へのリピートを促す際は、ちょっと豪華な特典にしたいですね。来店客に配布して、次回のリピートを促すのにも利用できます。

ただしスクラッチ部分はブラックライトで透けて見える特性がありますので、夜の飲食店ではご注意くださいね。

スクラッチ枠は複数設ける(5箇所まで)こともできますので、スクラッチすること自体に娯楽性を持たせられると効果もアップ。

簡単な“すごろく”のようなデザインも楽しいかと思います。スクラッチしてみようかな、と気持ちを誘導する工夫をしてみましょう。

ファンシースクラッチ印刷に最適な用紙の選び方

ファンシースクラッチ印刷に用紙しております用紙はマットコート紙です。コート紙と同様に表面にコーティングを施した用紙ですが、ツヤを抑えてしっとりとした質感があります。インキの発色も良く、落ち着いた上品さ。写真の階調表現も鮮やかに、フルカラーのオフセット印刷に適した用紙です。スクラッチといえばカードサイズで厚みのあるものを連想されると思いますが、一般にチラシに使用される薄手の用紙(90kg)にも対応していますのでチラシの一部をスクラッチにする、といった使い方も。来店客に配布する目的であれば、カードサイズで135kgがオススメです。こすった後のスクラッチ部分には地紋が入りますが、24パターンからお好きなものをご指定いただけます。サイズはA7からA4、B6、B5をご用意し、カードだけでなく多様な使い方に対応いたします。

 

ファンシースクラッチ印刷をご注文いただいたお客様の声

T様

T様

集客効果を確認できてます

 

実は、ほとんどハズレは入れてないんですよ、粗品プレゼント前提なんで。今まではチラシに粗品引換券を付けてたんですが、あまりリターンがなくて。スクラッチにしてから回収率が上がったんで、ちょっとした事で効果が上がるんだなと実感してますね。


F様

F様

結構さばけますね

 

カジュアルバーをやっています。ドリンク一杯オーダーごとにクジ一枚配布してます。クジのために追加オーダーしてくれるお客さんが結構いて、客単価アップに貢献してくれてますね。500枚単位で注文しても、ぜんぜんコストに見合います。


K様

K様

意外と手軽なんですね

 

スクラッチなんて印刷代が高いと思っていましたがリーズナブルなんですね。100枚から注文できるから試してみました。ただのクーポン券だと受け取ってくれないお客さんもありましたが、スクラッチだと受け取ってくれますね。またすぐ追加注文しました。



ファンシースクラッチ印刷

夜8時までに受注確定で最短4日後発送

A7・A6・A5・A4、B6・B5
ファンシースクラッチ印刷

ファンシースクラッチ印刷の3つの強み
ファンシースクラッチ印刷