必要なページを抜き出せる綴じなし冊子印刷

夜8時までに受注で最短3日後発送!!

A6、A5、A4、B6、B5、CDサイズ
綴じなし冊子印刷!

綴じなし冊子印刷の3つの強み
綴じなし冊子印刷

プリントビズの綴じなし冊子印刷

  • サイズA6、A5、A4、B6、B5、CDサイズ
  • 発送日本日の指定時刻までにご注文で3日後発送
  • 価格目安詳しい価格表はこちら

綴じなし冊子印刷は、名前の通り綴じないで製本するタイプの冊子です。中綴じ冊子印刷のようにセンターで2つ折りしますが、製本用ホッチキスで背を綴じる加工はいたしません。

スクラム印刷とも言いますが、新聞のような綴じ方とご説明するのが判り易いでしょうか。

ホッチキスの針や糊などを使いませんので、無駄な廃棄物のでない環境に優しくエコな冊子が制作できます。


綴じなし冊子印刷を
ご検討のお客様へ!

印刷のプリントビズからの
オススメポイント!

綴じなし冊子印刷はどんな時に活用するの?

綴じないというメリットを活かして、読者に優しい冊子を制作しましょう。ホッチキスや糊を使わないのは地球に優しいだけでなく、読む人にも優しくなります。

ホッチキスを使用しませんので安全性が高く、小さなお子さんに読ませても安心です。

そのため学校や児童館などに設置される冊子に綴じなし冊子印刷は最適です。

また、綴じていないことで破れも防げます。

お子さんが本のページを乱暴に扱った場合、しっかり綴じられているほどページは破れやすくなります。

綴じなし冊子であれば、破れるリスクは低くなります。

別名で新聞型とも呼ばれる製本の仕方で、文字通り新聞や、広報誌、社内報などで見られる仕様です。

冊子や書籍は、基本的にページ数は8の倍数になるよう設定されますが、新聞型製本なら総ページ数を奇数にすることも可能です(別紙の挟み込みという形になります)。

綴じていないので、1枚ごとにファイリングして使えるレシピ集を作るという発想もアリでしょう。

既に綴じてある冊子をバラバラにするのも、意外と大変ですものね。

配布時は冊子の形ですが、利用の仕方は個人の工夫次第というユーザフレンドリーなアイデアを活かしたいですね。

綴じなし冊子印刷に最適な用紙の選び方

表面にコート剤を塗布したツヤのあるコート紙、コート紙と同じくコーティングはしていますが光沢を抑えたマットコート紙、光沢がなく筆記性の良い上質紙の2種類をご用意しております。

それぞれの用紙で70kgから90kgの厚さを選んでいただけます。

お子さんに手にして欲しい冊子なら、コート紙の90kgがおすすめでしょうか。

適当な厚みがあってページをめくりやすく、カラフルなイラストの発色も良い用紙です。

地域の催し、イベントの写真を掲載する広報誌ならマットコート紙90kgで。ツヤのある用紙よりも落ち着いた印象を与えてくれます。

必要なページだけ抜き出して読みたいというニーズが考えられるマニュアルを制作するなら、上質紙70kgが適しているかと思います。

冊子の内容と、それを手にするユーザを想定して用紙を選んでいただくと良いでしょう。

 

綴じなし冊子印刷をご注文いただいたお客様の声

N様

N様

分け合って使ってくれてます

 

保育園で子どもたちに使ってもらう用に、折り紙おりかたBOOKを企画しまして。

各クラスに一冊ずつ作ったのですが、綴じてないので各自が好きなページを選んで一生懸命折り紙遊びをしています。一冊を分け合えるので良いですね。


E様

E様

ジャンル別タウンガイド

 

街の飲食店の仲間たちとタウンガイド作りまして。店のジャンルごとにページをわけたんですよ。

BAR好きだったらBARのページだけ手にして店に来てくれて、他のページはバッグにしまっといて身軽で便利って評判良いですよ。綴じないで結果的に正解です。


T様

T様

綴じないユルさ

 

正直な話、綴じちゃう前提だとページの差し替えってキツいですよね。

掲載する広告主の都合で土壇場で前後にページ差し替えるかもって媒体を作ってるんで、ユルいほうが助かるんですよね。

最悪、印刷が仕上がった後でも自分らでページ入れ替えればいいだけですから。



綴じなし冊子印刷

夜8時までに受注で最短3日後発送!!

A6、A5、A4、B6、B5、CDサイズ
綴じなし冊子印刷

綴じなし冊子印刷の3つの強み
綴じなし冊子印刷