個人展にも使えるナンバリングチケット印刷

夜8時までに受注確定で3日後発送!!

ナンバリングを施したチケットの印刷です
ナンバリングチケット印刷!

ナンバリングチケット印刷の3つの強み
ナンバリングチケット印刷
*}-->

プリントビズのナンバリングチケット印刷

  • サイズ150mm x 50mm、150mm x 70mm、210mm x 75mm、210mm x 100mm
  • 発送日本日の指定時刻までにご注文で3日後発送
  • 価格目安詳しい価格表はこちら

通し番号のナンバリングを施したチケット印刷です。ナンバーの書体は明朝系・ゴシック系・丸ゴシック系からお選び下さい。 サイズもポイントでご指示いただけますので、ナンバリングも含めてトータルにデザインしたチケットをお作りいただけます。同番号で2カ所にナンバリングすることもできます。 オプションでミシン加工も承ります。


ナンバリングチケット印刷を
ご検討のお客様へ!

印刷のプリントビズからの
オススメポイント!

ナンバリングチケット印刷はどんな時に活用するの?

コンサートや展示会などの入場チケットに、お客様にお手渡ししてリピートを促す割引券に、新規顧客獲得を狙って配布するクーポン券などにご利用いただけます。

配布前に番号を控えておくだけで、様々なメリットが得られます。

入場チケットにナンバリングをしておけば、お手持ちのチケットに記載された番号の若い順から入場していただくといった、整理券としての機能を持たせられます。

コンサートやトークイベントなどでは番号によって座席のエリア指定も可能ですね。

また、チケットの売り上げ(または無料配布)枚数の管理も、番号を確認すれば一目瞭然です。

発売箇所が複数の場合は、どこが最も枚数が出たのかもナンバリングでわかります。

ご来店時に次回利用可能なナンバリング付き割引券をお渡しすると、初回からリピートまでの間隔を確認することができます。

新聞折り込みやDMに添付して配布する際は、あらかじめ配布するエリアごとに番号を控えておくと良いでしょう。

そうすれば、どの地域への配布がリピートが多かったのか分析できます。

最初に番号を控えてさえおけば、様々なマーケティング分析が可能となり、無駄の少ない営業戦略が立てられるのです。

ナンバリングチケット印刷に最適な用紙の選び方

ナンバリングチケット印刷には、コート紙・マットコート紙・上質紙の3種類の用紙をご用意しております。

コンサートや写真展、イラスト展の入場チケットですと、表面の艶やかなコーティングで画像をあしらったデザインが映えるコート紙がおすすめです。

発色が美しく色の再現も美しく、イベントへの期待感を高めます。

薄手の90kgをご指定になると、高級感も高まります。

ツヤを抑えたマットコート紙の場合は、やや厚手の用紙のほうが上品な仕上がりに。

画像を使用する場合も、あえて色数を減らす画像編集を施してデザイン全体の色数も抑えてマットコート紙110kgをご指定になるのはいかがでしょう。

文字主体のデザインになる割引券なら、上質紙で。財布に入れっぱなしになることが想定されますので、やや厚手の用紙のほうが耐久性があると思います。

とはいえ、あまり厚過ぎると財布の中でかさばってしまいますので配慮が必要ですね。

 

ナンバリングチケット印刷をご注文いただいたお客様の声

K様

K様

季節のご挨拶も兼ねまして

 

個人でブティックを営んでおります。季節毎の新商品の、お得意様向け内覧会のチケットを作ってもらってます。

商品写真を乗せて裏もフルカラーで、キレイな仕上がりに満足しております。DMでお届けして、戻り率も高いのでお得意様にも受けが良いみたいです。


F様

F様

コストが抑えられてリーズナブル

 

次回ご来店時に使ってもらう割引券を配ってます。小さい飲食店なので枚数も多くは要らず、内容も簡単なので表面だけモノクロで。

そうやって必要最低限の条件で印刷してもらうと費用がかからないので助かります。


K様

K様

ハコが大きくなってきたので

 

いくつかのバンドで定期合同ライブをやってて、けっこう動員も増えてきたので会場も大きくなってきました。

いつまでも手作りのチケットでは格好がつかず印刷をお願いしました。

ナンバリングがあると主催側に便利なことがいろいろありますが、なにより仕上がりがメジャーのチケットみたいで嬉しいですね。



ナンバリングチケット印刷

夜8時までに受注確定で3日後発送!!

ナンバリングを施したチケットの印刷です
ナンバリングチケット印刷

ナンバリングチケット印刷の3つの強み
ナンバリングチケット印刷