デザイン性重視なら展開封筒印刷が最適

夜8時までに受注確定で7日後発送!!

長3、角2、洋長3(洋0)サイズのオリジナルデザイン
展開封筒印刷!

展開封筒印刷の3つの強み
展開封筒印刷

プリントビズの展開封筒印刷

フルカラーのオリジナルデザイン封筒が作れる展開封筒印刷です。既製の封筒に社名やロゴなどを印刷する封筒刷込み印刷とは違い、封筒全体をデザインできるのがポイントです。

コーポレートカラーを全体に配したデザイン、封筒表面から裏面にまたがるようなデザインも可能で、会社やショップの個性を反映させたオリジナル封筒が制作できます。


展開封筒印刷を
ご検討のお客様へ!

印刷のプリントビズからの
オススメポイント!

展開封筒印刷はどんな時に活用するの?

会社やショップのコンセンプトをデザインで表現して、ダイレクトに顧客へ届けるために。

既製の封筒への刷込み印刷では、どうしてもデザイン上の制限があります。自由なクリエイティブをカタチにするなら展開封筒印刷で。

どんなユニークな商品を扱っていても、他にはないオンリーワンなサービスを提供していても。顧客や取引先へメッセージを届ける封筒が平凡なものでは、アピールしにくいでしょう。

もちろん誠実な印象を与えるべき業種であれば、白い封筒に社名や連絡先のみをシンプルに印刷するのが良いかと思います。

ですが、クリエイティビティをアピールしたかったり、センスが武器になるような職種なら封筒のデザインにもコダワリが欲しいところです。

広告代理店、デザイン事務所、ショップではアパレルや雑貨、エステやネイルサロンなども展開封筒印刷で他とは違うセンスをアピールしてはいかがでしょう。

あえてロゴが見切れるデザインや、表面から裏へとラインが続くデザインなど、インパクトと個性に満ちたオリジナル封筒が作れますよ。

展開状態でデザインデータを作るのは難しいと思われるかもしれませんが、テンプレートをご利用いただければ悩む必要はありません。

展開封筒印刷に最適な用紙の選び方

展開封筒印刷に用意しております用紙はケント紙85kgと100kgになります。平滑性が良く、用紙自体のプレーンな白さが様々な色合いのデザインを鮮やかに活かします。

また筆記性に優れていますので、お客様へのちょっとしたメッセージを書き添えるのに適しています。

展開した状態でデザインデータを作成していただきますが、断裁と製袋してお届けいたします。

封筒としての仕上がりサイズは長3、角2、洋長3(洋0)をお選びいただけます。

長3はオフィスでの書類送付の定番サイズで、A4の文書を三つ折りにして送付するのに適しており、一般的な書類、発注書や納品書の送付に使用されます。

角2はA4の書類を折らずに送付できます。請求書などは折らずに送付したいものですし、また薄手のリーフレットの郵送にもお使いいただけます。

洋形封筒は長辺が封入口になり、封筒自体の形がシャレていますね。洋長3(洋0)ですとA4の文書は三つ折りで封入できます。

用途とデザインのコンセプトに合わせてお選びください。

 

展開封筒印刷をご注文いただいたお客様の声

M様

M様

ブランドをアピール

 

DM郵送用に封筒を作りました。うちはセレクトショップなので、取り扱いブランドのロゴを封筒全体の表にも裏にも薄く地に敷いてデザインしました。

封筒をトータルでコーディネイトできるので、他にはないものが作れて良い。封筒にもうちのコダワリを反映させたいですから。


N様

N様

会社のカラーで

 

弊社のCIに使われている2色で封筒を配色。既製でもカラー封筒はあるが似た色を選ぶのは無理があったので。

封筒も会社の看板のようなもの、弊社のイメージを現すためコーポレートカラーで作るべき。思い通りの色に仕上がった。


E様

E様

やろうとしたデザインができました

 

封を閉じたら封蝋が押されたようになるようデザインして印刷したかったんです。

デザインそのものはイラストレーターで簡単にできるけど出来上がってる封筒にはそういうデザインは無理と断られた事があったんですが、こちらで開いた状態で印刷してもらって解決。



展開封筒印刷

夜8時までに受注確定で7日後発送!!

長3、角2、洋長3(洋0)サイズのオリジナルデザイン
展開封筒印刷

展開封筒印刷の3つの強み
展開封筒印刷