商業誌のような本を無線綴じ冊子印刷で

オンデマンドなら最短3日後発送!!

A6・A5・A4、B6・B5
無線綴じ冊子印刷!

無線綴じ冊子印刷の3つの強み
無線綴じ冊子印刷

プリントビズの無線綴じ冊子印刷

  • サイズA6・A5・A4、B6・B5

オフセット印刷

オンデマンド印刷

ページ数の多い冊子に適した無線綴じ印刷です。
冊子は綴じ方にいくつかの種類があり、ページ数が少ない(24Pや32P程度)場合はシンプルに製本用ホッチキスで背を綴じる中綴じ印刷が適しています。
一方、こちらの無線綴じ印刷はホットメルトという製本用の糊で背を固める方式で、ページが多い冊子に適しています。
冊子としての仕上がりが美しく、ページを開き易く読み易い特徴があります。



無線綴じ冊子印刷を
ご検討のお客様へ!

印刷のプリントビズからの
オススメポイント!

無線綴じ冊子印刷はどんな時に活用するの?

簡易な冊子にとどまらない、本格的な書籍をお作りいただけます。

オフセット印刷で本文132P、オンデマンド印刷なら本文300Pまで対応しております。

ビジネスとしては広告掲載媒体としてタウン誌の発行、プライベートでは自分だけのオリジナルコミック誌や自作の小説を本として形に残すのはいかがでしょうか。

書店に並ぶ商業誌と同じクオリティの一冊を、どなたでも簡単に作成。

オフセット印刷の無線綴じ印刷では、モノクロはもちろん両面カラー印刷にも対応していますから、画像をふんだんに使用したカラフルな誌面も思いのまま。

また表紙にはプロセスインキだけでなくDIC特色もご指定いただけますので、まさに一般に流通している商業誌並のクオリティで冊子を制作できます。

オンデマンド印刷の無線綴じ印刷は少部数に対応。

1部から承っておりますので、世界に一冊だけの自分だけの本作りが実現できます。

ページ数の多い冊子に適した無線綴じ印刷ですが、20ページから受け付けております。

中綴じ冊子印刷よりも仕上がりのグレードが上がりますから、大事な一冊としての愛着もひとつ上の満足感です。

無線綴じ冊子印刷に最適な用紙の選び方

オフセット印刷、オンデマンド印刷ともに、お選びいただける用紙はコート紙・マットコート紙・上質紙の3種類です。

ですが紙の厚さのバリエーションは多様です。

冊子の内容的な性質、またページ数との兼ね合いで用紙の厚さを選択いただけます。

単純な話、300Pに及ぶ冊子でコート135KGをお選びになりますと、仕上がった冊子の重量、具合において取り扱いにくいものとなります。

写真や図版をメインにした冊子を制作するのであれば、コート紙やマットコート紙がオススメですが、文章主体の内容であれば上質紙のほうが良いでしょう。

タウン誌のような媒体を制作するとしますと、写真も多く掲載するでしょうからオフセット印刷でのコート紙90kg程度がオススメかと思います。

自作の小説を本として形にしたいといったニーズには、オンデマンド印刷での上質紙70kgをご指定いただくのがコスト的にも良い選択かと思います。

 

無線綴じ冊子印刷をご注文いただいたお客様の声

E様

E様

満足いく仕上がり

 

創業30周年を記念し、社史を印刷していただきました。それなりに歴史もありますから頁数も多く、無線綴じ印刷をお願いしました。

記念の意味もありまして、光沢と厚みのある紙でお願いしました。社員、お取引先企業各位に配らせていただきましたが好評です。

品のある仕上がりに満足しております。


A様

A様

お安くできました

 

子供も無事に巣立ち、趣味の仲間で文芸サークルを作っております。

俳句や川柳などの作品を本にして残したくて印刷をしてもらいました。

そこまで費用はかけたくなく普通の紙で注文しましたが、頁をめくりやすいので結果的に良かったですね。


I様

I様

まず形にしたかった

 

まだ趣味の範囲に過ぎないが小説を書き溜めていて。やはり出版の夢はあり持ち込みも考えていて、その際のインパクトを考えて製本したものを出版社へ持ち込もうと考えました。

サンプル本というわけです。オンデマンドで低コストでできたので助かりました。



無線綴じ冊子印刷

オンデマンドなら最短3日後発送!!

A6・A5・A4、B6・B5
無線綴じ冊子印刷

無線綴じ冊子印刷の3つの強み
無線綴じ冊子印刷