大きめのDMも作れる圧着はがき印刷

夜8時までに受注確定で最短4日後発送

V型・Z型・往復L型・V型A4・V型A5・V型B5
圧着はがき印刷!

圧着はがき印刷の3つの強み
圧着はがき印刷
*}-->

プリントビズの圧着はがき印刷

  • サイズV型・Z型・往復L型・V型A4・V型A5・V型B5
  • 発送日本日の指定時刻までにご注文で4日後発送
  • 価格目安詳しい価格表はこちら

市町村からの通知や公共料金の請求、またDMといった用途で最近よく目にする圧着はがき・DM印刷。二つ折、または三つ折にした用紙の内側にをUVニス圧着し、スマートに郵送し、受け取った側は開き易い仕様になっています。機密性が高いので、個人情報や契約事項を取り扱うのに適しています。いわゆる官製はがきのサイズからA4まで、大きさによって郵送からポスティングと多様にご利用いただけます。


圧着はがき印刷を
ご検討のお客様へ!

印刷のプリントビズからの
オススメポイント!

圧着はがき印刷はどんな時に活用するの?

情報が豊富、かつスマートな圧着はがき。美しいグラフィックが映えるダイレクトメールとして、販促ツールとしてのご利用をオススメいたします。分厚い・大きい・かさ張るDMを目にすることがあります。とにかく多くのメッセージを潜在的顧客に伝えたい、という気持ちは判りますが、受け取る側にどういう印象を与えるでしょうか?押し付けがましい、と思われてしまうのでは。圧着はがき・DM印刷は、薄く、面積も小さいです。でも開くと、大きな紙面スペース。コンパクトに受け取ってもらい、必要十分なメッセージを伝えることが可能です。このコンパクトさ、顧客の郵便受けも圧迫しません。また、開く、というアトラクティブな仕掛けが開封率をアップさせます。封筒の封を切る手間とは違う、また三方を閉じられミシン目に沿って開く面倒さとは違う、むしろ開いてみたくなる特性が圧着はがき・DMにはあるのです。印刷自体はオフセット印刷ですから、ヴィジュアル主体で美しく鮮やかなデザインに最適、商品画像、イメージを精彩に忠実に再現します。機密性も大きな特徴ですから、ログイン情報やパスワードをといった情報を扱う郵送物としても最適です。

また、第2種郵便物の規定を満たせば、通常のはがきと同じ金額で郵送できます。はがきより多くのスペースを使え、コストははがきと同様。これも大きなメリットです。

圧着はがき印刷に最適な用紙の選び方

圧着はがき・DM印刷に対応の用紙は、コート紙とマットコート紙、それぞれ90kg・110kg・135kgをご用意しております。どちらもインキの発色が良く、画像の階調表現にも優れ、美しいフルカラー印刷に適した用紙です。それに加え、プリントビズでは圧着にUVニスをしており、表面の光沢が美しくグラフィカルな広告に最適です。また燃やしてもダイオキシン等が発生せず、環境にも優しい仕様となっております。折と圧着については、V型(二つ折)、Z型(三つ折)、往復L型(往信側はV型圧着、返信側は通常のはがき)と3種類からお選びいただけます。また受け取った側が開き易いよう、角を落としたコーナーカット、折る位置をずらしたズラシ折り、いずれかの仕上げを選択いただけます(無料オプション)。はがきサイズの他、A4・A5・B5サイズにも対応しますが、折はV型のみになります。デザインデータ作成の際は、プリントビズで用意しております折り方別のテンプレートをご利用ください。

 

圧着はがき印刷をご注文いただいたお客様の声

S様

S様

単純労働が減りました

 

今までチラシを折り畳んで封筒に入れて送っていたんですが、件数が多くなると折って入れてっていうのと、封を閉じてっていう単純作業を延々とやるのが嫌で嫌で。そんなの全然クリエイティブじゃないので苦痛でしたが、解放されました!


N様

N様

通常の3倍

 

以前は販促にDMはがきを郵送してましたが情報は表と裏のみ。こちらのZ型なら情報量は3倍になるんです。これは大きな違いです。また、開くとクーポンがあるよという誘導も演出できて、販促ツールとしては大きな進化ですね。


K様

K様

反応あります

 

自分でも試してみたんですが、圧着がキレイにはがれますよね。雑誌の袋綴じじゃないですが、やっぱり閉じられていると開いて中を見てみたいっていう心理があるじゃないですか。そのせいですかね、以前よりずっと反応率が上がりましたよ。



圧着はがき印刷

夜8時までに受注確定で最短4日後発送

V型・Z型・往復L型・V型A4・V型A5・V型B5
圧着はがき印刷

圧着はがき印刷の3つの強み
圧着はがき印刷