印刷会社やデザイナーも認める封筒刷込み印刷ならプリントビズ

安さだけでなく、品質にもこだわりたい皆様へ
20時迄の受注完了で最短4日後スピード発送!!

満足度98%の信頼!

印刷会社やデザイナーも認める封筒刷込み印刷なら、
プリントビズの封筒刷込み印刷

  • 入稿後3時間以内に、人によるデータチェックあり!
  • 印刷会社、デザイナー御用達の高品質クオリティ
  • Web校正無料!何度でも確認ができる

価格目安 4,601円~/100部
(長3 ケント80(郵便枠あり) 片面モノクロ)

封筒刷込み印刷、
こんな悩みをお持ちではないですか?

  • ワードデータしかないけど、依頼はできるの?・・・
  • 質感、厚みにこだわり、他社と差別化したい
  • 印刷会社に頼むとどれだけコストダウンできるの?
  • 社内で印刷すると文字が滲むけど、プロに頼めば変わる?
  • 印刷方法(窓付き、色味など)はどこまでこだわれるの?
  • コスト削減になるのか心配・・・
  • 電話、メールなど、直接人へ連絡は付くの?
  • 実際、応対してくださる方は、印刷の専門家?
  • 印刷前に表示イメージは確認できるの?
  • 初めての通販印刷だけど、質問は気軽にできる?
  • 今あるデータで入稿できる?難しくない?

印刷関係のお悩み・・・

満足度98%!累計取引社数25,000社以上。

満足度NO1!の
印刷通販プリントビズに
お任せ下さい。

封筒刷込み印刷サービスにて、プリントビズがお客様から頂く
「選ばれている理由」

1

「何があっても納期を絶対に守ってくれる」

以前に頼んでいた別の印刷業者は、納品が遅れることがしばしば。店内の在庫がなくなりそうになることもあり、ハラハラ余計な悩みのネタを増やすことがありました。しかし、プリントビズさんの封筒刷込み印刷は、納期が絶対です。安心して任せられます。

2

「データ確認は入稿後3時間以内に。対応が丁寧・スピーディー」

インターネットの印刷通販は、サービス内容が様々ですが、データ入稿後の確認に24時間がかかった際には大変困りました。データが間違えており、やり直したのですが、1日のタイムラグが発生し、忙しい店舗運営のため、こちらが気づくのが遅れ、さらに納期がズレることがありました。 しかし、プリントビズの封筒刷込み印刷は、入稿データの確認は3時間以内とのことで、データに間違いがあっても、印刷の専門のオペレーターの方が対応してくださります。

3

「入稿システムが大変わかりやすい」

入稿システムが大変わかりやすいため、いつも使わせて頂いています。また、過去の履歴も残りますので、過去の入稿データをそのまま使うこともできます。わかりやすい管理画面で紙やカラーを選びながら、簡単にデータが入稿できることは大変なメリットです。特に、封筒刷込み印刷となると尚更です。
また、加工なども頼みやすいことも使っている理由の一つです。

4

「印刷の専門オペレーターだから安心して任せられる」

ネット通販印刷の場合、入稿だけして流れ作業のように印刷に回されることがあるようです。しかし、プリントビズは印刷の専門オペレーターが入稿データの確認と修正指示をしてくれるので、大変安心です。懇切丁寧な対応もとても好印象です。 また、印刷でわからないことがあると、いつでも相談できる印刷のコンシェルジュのような役割をしてくださります。

5

「年末年始でも稼働しているから安心して頼める」

ネット通販印刷の場合、年末年始も動いているところは、実はそんなにありません。しかし、プリントビズは、年末年始でも稼働しているため、緊急で年明けに印刷物が必要になった際には、とても助けていただきました。 最短4日後スピード発送は、大変助かります。

6

「人の目を使って、入稿データの確認をしてくれる」

ネット通販印刷の場合、入稿したデータをそのまま納品してくる業者もいます。過去に、誰が見ても間違ったデータを入稿してしまい、納品されてからその事実に気づきました。流れ作業ではなく、教えて欲しかったものです。 しかし、プリントビズの場合は、目視チェックが入りデータが間違えている場合は、確認の連絡もいただけるので、大変信頼しています。

7

「入稿に必要なデータを丁寧に教えてくれた」

素人のため、イラストレーター、フォトショップなどの高機能なソフトを持っておらず、ワードファイルしかありませんでした。これまで自前で印刷してきたのですが、ワードやパワーポイントなどのオフィスソフトでも入稿できることに驚きました。 入稿データの相談をしながらワード、パワーポイントなどのオフィスフトやPDFでも入稿ができ、出力確認が何度でもできるので安心です。

8

その他、頂いているお客様の声がこちらです。

プロに頼むと出来がやっぱり違う、意外と価格が安い、入稿を何度でもやり直せる、納期が確実、梱包が丁寧、部数、納期により発注先が分けられる、煩雑な加工を依頼できて業務改善になった、オペレータさんの対応が丁寧でわかりやすい

封筒刷込み印刷サービスをご利用になったお客様の声

M様

「初めての入稿でも相談しながらできた」

これまで自前で印刷をしてきたのですが、知人からネット印刷を薦められました。しかし、印刷関係については全くの素人で高機能なフォトショップ、イラストレーターなど持っていませんでした。また、これまでワードファイルを使って印刷をしていたため、実際に印刷ができるのかとても心配でした。 しかし、プリントビズさんに相談しながら、ワードファイルのみで印刷を終わらせることができました。そのクオリティーにも大変満足です。やはり、プロが作ったものは印刷のクオリティーが全然違います。

A様

「データ確認がスピーディー、電話対応が丁寧」

封筒刷込み印刷は特に、入稿データが使えるデータか心配でした。やはり、入稿データが間違えていないかはとても重要です。入稿後24時間経過後に入稿ミスを指摘されても、 その分納期が遅れる訳で早急に対応して頂きたい部分です。プリントビズさんは、データ入稿後、3時間以内にデータを確認し、電話でも丁寧に対応してくださるのでとても安心です。

T様

「プロに頼んで良かった。予想以上の効果」

業務上での使いやすさとコスト削減を目指して、封筒刷込み印刷をお願いしました。 やはり、複合的な目線で見れば、社内で一枚一枚対応するよりも、遥かに時間の短縮になり、コスト削減にもつながります。プロに頼んで良かったと思っています。

封筒刷込み印刷サービスにおけるQ&A

Q1

「封筒刷り込み印刷には、どんな種類がある?」

封筒刷込み印刷をご依頼頂く際には、様々なパッケージがございますが、多くの場合、封筒の紙の種類(オーソドックスな封筒は茶封筒)、郵便番号のあり・なし、窓あり・なしで種類がわかれることが多いです。 その使い分けは封筒の用途によって変わります。例えば、DMであれば、開封率のアップのためにキャッチコピーを入れることが必要です。用途によって、封筒刷り込みの印刷の種類が変わってきますので、まずはお気軽にご相談下さいませ。

Q2

「封筒刷り込み印刷を頼むと、コスト削減ができる?」

封筒刷込み印刷では、シールを使うなどして社内でできますので、印刷会社へ発注することに抵抗感をお持ちのお客様がいらっしゃいます。しかし、コスト削減の観点で言いますと、その都度、印刷をするよりも、ある程度のロットで印刷をしたほうがコスト削減となります。また、封筒印刷のバリュエーションから、目的に沿った印刷も可能です。 例えば、DMであれば開封率が高まるような印刷ができますし、会社の信頼を得るためには、少し高級な封筒を使うと、他社との差別化を作れます。封筒刷込み印刷について、まずはお気軽に当社の窓口までお問い合わせくださいませ。

Q3

「出来上がり感が不安。どんな素材を使ったら良い?」

データ入稿が初めてのお客様に多いのが、封筒印刷の出来上がり感です。封筒刷り込み印刷の場合、そこまで違いがでないように思われがちです。しかし、実際に手に取ってみると、違いがあることに気づかれるお客様が多いです。 また、DMの開封率の違いなど、封筒刷り込み印刷をこだわることで、DM反響率の違いも生まれます。当社プリントビズでは、出来上がり感の確認がWeb上で確認ができますし、素材の相談についても、印刷の専門家が窓口となり受付をしております。まずはお気軽にご相談下さいませ。

印刷関係のお悩み・・・

満足度98%!累計取引社数25,000社以上。

満足度NO1!の
印刷通販プリントビズに
お任せ下さい。