印刷会社やデザイナーも認める名刺印刷ならプリントビズ

安さだけでなく、品質にもこだわりたい皆様へ
20時迄の受注完了で最短翌日スピード発送!!

満足度98%の信頼!

印刷会社やデザイナーも認める名刺印刷なら、
プリントビズの名刺印刷

  • 入稿後3時間以内に、人によるデータチェックあり!
  • 印刷会社、デザイナー御用達の高品質クオリティ
  • Web校正無料!何度でも確認ができる

価格目安 1,652円~/50部

名刺印刷、
こんな悩みをお持ちではないですか?

  • 人事異動の繁忙期でも納期は守ってくれるの?
  • 納品データが間違っていた場合、教えてくれるの?
  • 会社指定の色が本当に出せるのか不安・・・
  • 電話、メールなど、担当者へ直接連絡はできるの?
  • 実際、応対してくださる方は、印刷の専門家?
  • 印刷前に表示イメージは確認できるの?
  • 初めての通販印刷だけど、質問は気軽にできる?
  • データ入稿作業は難しくない?

印刷関係のお悩み・・・

満足度98%!累計取引社数25,000社以上。

満足度NO1!の
印刷通販プリントビズに
お任せ下さい。

名刺印刷サービスにて、プリントビズがお客様から頂く
「選ばれている理由」

1

「何があっても納期を絶対に守ってくれる」

以前に頼んでいた別の印刷業者は、繁忙期に納品が遅れることがしばしば。3月、4月の人事異動の時期は、絶対に名刺を切らせる訳にはいきませんから、納期が遅れた際には、たいへん困っていました。しかし、プリントビズさんの名刺印刷は、納期が絶対です。

2

「データ確認は入稿後3時間以内に。対応が丁寧・スピーディー」

インターネットの印刷通販は、サービス内容が様々ですが、データ入稿後の確認に24時間がかかった際には大変困りました。データが間違えており、やり直したのですが、1日のタイムラグが発生し、あわや必要な名刺が足りなくなる事態でした。
しかし、プリントビズの名刺印刷は、入稿データの確認は3時間以内とのことで、データに間違いがあっても、印刷の専門のオペレーターの方が対応してくださります。

3

「入稿システムが大変わかりやすい」

入稿システムが大変わかりやすいため、いつも使わせて頂いています。また、過去の履歴も残りますので、過去の入稿データをそのまま使うこともできます。わかりやすい管理画面で紙やカラーを選びながら、簡単にデータが入稿できることは大変なメリットです。特に、名刺印刷となると尚更です。
また、加工なども頼みやすいことも使っている理由の一つです。

4

「印刷の専門オペレーターだから安心して任せられる」

ネット通販印刷の場合、入稿だけして流れ作業のように印刷に回されることがあるようです。しかし、プリントビズは印刷の専門オペレーターが入稿データの確認と修正指示をしてくれるので、大変安心です。懇切丁寧な対応もとても好印象です。
また、印刷でわからないことがあると、いつでも相談できる印刷のコンシェルジュのような 役割をしてくださります。

5

「年末年始でも稼働しているから安心して頼める」

ネット通販印刷の場合、年末年始も動いているところは、実はそんなにありません。しかし、プリントビズは、年末年始でも稼働しているため、緊急で年明けに印刷物が必要になった際には、とても助けていただきました。
最短翌日スピード発送は、大変助かります。

6

「人の目を使って、入稿データの確認をしてくれる」

ネット通販印刷の場合、入稿したデータをそのまま納品してくる業者もいます。過去に、誰が見ても間違ったデータを入稿してしまい、納品されてからその事実に気づきました。流れ作業ではなく、教えて欲しかったものです。
しかし、プリントビズの場合は、目視チェックが入りデータが間違えている場合は、確認の連絡もいただけるので、大変信頼しています。

7

その他、頂いているお客様の声がこちらです。

価格が安い、入稿を何度でもやり直せる、納期が明確、梱包が丁寧、部数、納期により発注先を分けられる、煩雑な加工を依頼できて業務改善となった、オペレータさんの対応が丁寧でわかりやすい。

印刷関係のお悩み・・・

満足度98%!累計取引社数25,000社以上。

満足度NO1!の
印刷通販プリントビズに
お任せ下さい。

名刺印刷サービスをご利用になったお客様の声

M様

「人事異動の時期でも納品が確実です」

名刺印刷が忙しくなる人事異動の3月頃、新年度に合わせて名刺を大量に発注しました。これらの名刺は、納期を遅らせることができないものですから業者選びは、慎重にしました。特に過去に、名刺印刷の納期が守られない業者さんを使っていたことがあったからです。

しかし、プリントビズさんは、業界としても名刺印刷が忙しくなる3月でも、名刺納品の納期を守ってくださるので助かっています。

A様

「データ確認がスピーディー、電話対応が丁寧」

名刺印刷に限らずですが、入稿データが間違えていないかは、とても重要です。入稿後24時間経過後に入稿ミスを指摘されても、その分納期が遅れる訳で早急に対応して頂きたい部分です。プリントビズさんは、データ入稿後、3時間以内にデータを確認し、電話でも丁寧に対応してくださるのでとても安心です。

K様

「名刺の印刷カラーを忠実に表現してくださる」

名刺とは言え、本社からの要求度合いが高いため、カラー出しでうまくいかない業者さんもいます。しかし、プリントビズさんは印刷の専門オペレーターの方が懇切丁寧に名刺の印刷カラーを表現してくださいました。納品のスピードだけではなく、納品クオリティーにも大変満足です。

名刺印刷サービスにおけるQ&A

Q1

「女性らしい名刺を作るには?」

名刺は、差し出す人のキャラクターを再定義する紙です。したがいまして、名刺で女性らしさを演出することが可能です。例えば、名刺印刷の際に「角丸加工」を入れることをオススメしております。「角丸加工」とは、名刺(ショップカードでも)の四隅を丸くカットする加工のことを言います。
丸みを帯びた形にすることで、お客様やビジネスの相手に親しみやすさを覚えて頂くと同時に、女性の可愛らしさを演出することができます。女性スタッフが多いショップなどでは、多く使われている名刺加工の方法です。

Q2

「一番オーソドックスな名刺のサイズは?」

名刺といっても様々なサイズを選んで頂くことが可能です。ですが、選択肢が数多くあると迷ってしまうことが多いと思います。そこで、一番オーソドックスなサイズの名刺をご紹介しますが、オーソドックスな名刺のサイズは、国ごとに分かれています。
例えば、日本の場合は、名刺サイズ(4号)91×55mmと言われています。デザインレイアウトや名刺入れのことを考えると、このサイズを使うのが最も無難で、ビジネスマナーとしても良いといえます。
一方、欧米サイズの名刺もありまして、こちらの名刺はサイズが89×55mmです。ヨーロッパやアメリカに本社がある会社の場合は、サイズが微妙に異なることがあるので、発注時に正確に指定する必要があります。特に、ヨーロッパ、アメリカの企業は、名刺のサイズや紙質、色味に大変こだわるので、名刺を発注する前に十分に注意する必要があります。まずは、お気軽にご相談下さい。

Q3

「ヨーロッパ、アメリカ規格の名刺は作れる?」

海外規格の名刺も、基本的には名刺制作することは可能です。ただし、海外のフォーマットに沿った名刺テンプレートの場合、いくつか注意点が必要です。名刺の種類によっては、紙質や色味を再現することが大変難しいため、本社のコンプライアンスチェックを通らないこともあるようです。しかし、通らない場合は、頼んでいた印刷会社の機材や技術的な問題であることが多いため、当社であれば、事前に十分相談をして頂くことで、この部分はクリアできるものと考えます。
まずは、ぜひ、お気軽にご質問をして頂ければと思います。

印刷関係のお悩み・・・

満足度98%!累計取引社数25,000社以上。

満足度NO1!の
印刷通販プリントビズに
お任せ下さい。