印刷会社やデザイナーも認める中綴じ冊子印刷ならプリントビズ

安さだけでなく、品質にもこだわりたい皆様へ
20時迄の受注完了で最短2日後スピード発送!!

満足度98%の信頼!

印刷会社やデザイナーも認める中綴じ冊子印刷なら、
プリントビズの中綴じ冊子印刷

  • 入稿後3時間以内に、人によるデータチェックあり!
  • 印刷会社やデザイナー御用達の高品質クオリティ
  • Web校正無料!何度でも確認ができる

価格目安 23,299円~
(A4 8ページ コート90kg 両面フルカラー 100部)

中綴じ冊子印刷、
こんな悩みをお持ちではないですか?

  • 高価な印刷物だから、入稿をしっかりと確認したい・・・
  • 印刷会社に頼むとどれだけコストダウンできるの?
  • イラストレーターファイルを持っていないけど、大丈夫?
  • 印刷方法(綴じ方、色味など)はどこまでこだわれるの?
  • 会社指定の色が本当に出せるのか不安・・・
  • 電話、メールなど、担当者へ直接連絡はできるの?
  • 実際、応対してくださる方は、印刷の専門家?
  • 印刷前に表示イメージは確認できるの?
  • 初めての通販印刷だけど、質問は気軽にできる?
  • データ入稿作業は難しくない?

印刷関係のお悩み・・・

満足度98%!累計取引社数25,000社以上。

満足度NO1!の
印刷通販プリントビズに
お任せ下さい。

中綴じ冊子印刷サービスにて、プリントビズがお客様から頂く
「選ばれている理由」

1

「何があっても納期を絶対に守ってくれる」

以前に頼んでいた別の印刷業者は、繁忙期に納品が遅れることがしばしば。展示会、大型ビジネスイベント時には、高クオリティーの印刷物が確実に必要ですが、納期がぎりぎりになることが多く、大変ハラハラしておりました。しかしプリントビズさんの小冊子印刷は、納期が絶対です。安心して任せられます。

2

「データ確認は入稿後3時間以内に。対応が丁寧・スピーディー」

インターネットの印刷通販は、サービス内容が様々ですが、データ入稿後の確認に24時間がかかった際には大変困りました。データが間違えており、やり直したのですが、1日のタイムラグが発生し、あわや展示会、イベントに間に合わなくなるところでした。 しかし、プリントビズの中綴じ冊子印刷は、入稿データの確認は3時間以内とのことで、データに間違いがあっても、印刷の専門のオペレーターの方が対応してくださります。

3

「入稿システムが大変わかりやすい」

入稿システムが大変わかりやすいため、いつも使わせて頂いています。また、過去の履歴も残りますので、過去の入稿データをそのまま使うこともできます。わかりやすい管理画面で紙やカラーを選びながら、簡単にデータが入稿できることは大変なメリットです。特に、中綴じ冊子印刷となると尚更です。 また、加工なども頼みやすいことも使っている理由の一つです。

4

「印刷の専門オペレーターだから安心して任せられる」

ネット通販印刷の場合、入稿だけして流れ作業のように印刷に回されることがあるようです。しかし、プリントビズは印刷の専門オペレーターが入稿データの確認と修正指示をしてくれるので、大変安心です。懇切丁寧な対応もとても好印象です。 また、印刷でわからないことがあると、いつでも相談できる印刷のコンシェルジュのような役割をしてくださります。

5

「年末年始でも稼働しているから安心して頼める」

ネット通販印刷の場合、年末年始も動いているところは、実はそんなにありません。しかし、プリントビズは、年末年始でも稼働しているため、緊急で年明けに印刷物が必要になった際には、とても助けていただきました。 最短2日後スピード発送は、大変助かります。

6

「人の目を使って、入稿データの確認をしてくれる」

ネット通販印刷の場合、入稿したデータをそのまま納品してくる業者もいます。過去に、誰が見ても間違ったデータを入稿してしまい、納品されてからその事実に気づきました。流れ作業ではなく、教えて欲しかったものです。 しかし、プリントビズの場合は、目視チェックが入りデータが間違えている場合は、確認の連絡もいただけるので、大変信頼しています。

7

「イラストレーターなどがなくても入稿ができた」

中とじ小冊子の場合、イラストレーター、フォトショップなどの高機能なソフトがないと入稿ができないと思っていました。当社の場合は、特殊なフォントやロゴデータを使っていたため、ワード、パワポなどのオフィスソフトで入稿した場合、にじみやギザギザした感じがでないか心配でした。 しかし、プリントビズの場合は、入稿データの相談をしながらワード、パワポなどのオフィスソフトやPDFでも入稿ができ、出力確認が何度でもできるので安心です。

8

その他、頂いているお客様の声がこちらです。

プロに頼むと出来がやっぱり違う、意外と価格が安い、入稿を何度でもやり直せる、納期が確実、梱包が丁寧、部数、納期により発注先が分けられる、煩雑な加工を依頼できて業務改善になった、オペレータさんの対応が丁寧でわかりやすい

中綴じ冊子印刷サービスをご利用になったお客様の声

Y様

「展示会、イベント時にも安心して任せられる」

毎年、展示会やイベントでの集客がビジネスの要である当社は毎年展示会・イベント前に小冊子を発注しています。力を入れているからこそ、データ入稿がぎりぎりになることもあるのですが、プリントビズさんの場合は、入稿データがぎりぎりになっても納期を絶対に守ってくれるので大変安心です。 基本的に展示会・イベント時期は重なることが多いため、発注数が増えます。以前の業者さんは納期のバッファを見て印刷の発注をしても、納期がぎりぎりになってしまうことが 多く、毎回ハラハラしていましたが、プリントビズさんの印刷は安心して任せることができます。

A様

「データ確認がスピーディー、電話対応が丁寧」

中綴じ冊子印刷に限らずですが、入稿データが間違えていないかは、とても重要です。入稿後24時間経過後に入稿ミスを指摘されても、その分納期が遅れる訳で早急に対応して頂きたい部分です。プリントビズさんは、データ入稿後、3時間以内にデータを確認し、電話でも丁寧に対応してくださるのでとても安心です。

T様

「綴じ方、色味の出し方などの指定に親身に対応」

中綴じ冊子は会社の顔となるため、本社からの要求度合いが高く、毎回印刷会社と大変なやりとりをしていました。例えば、カラー出しでうまくいかない業者さんもいます。 しかし、プリントビズさんは印刷の専門オペレーターの方が懇切丁寧に中綴じ冊子の綴じ方から印刷カラー迄、相談に乗って頂きました。納品のスピードだけではなく、納品クオリティーにも大変満足です。 会社の顔になる小冊子だからこそ、値段だけではなく品質にもこだわれて満足です。

中綴じ冊子印刷サービスにおけるQ&A

Q1

「高級感のある中綴じ冊子を作るには?」

新卒採用や展示会・イベントなどで会社の顔となるパンフレット。だからこそ、パンフレットの質感やめくりやすさなどにこだわり、会社のキャラクターをアピールしたいところです。 高級感のある中とじ小冊子を作るには、紙質の選び方が大変重要です。基本的に小冊子の高級感を出すために使われる紙質はコート紙であることが多いです。 コート紙によっても質感や1冊・1ページ辺りの金額は異なりますが、多くのお客様はコート紙を使われることが多いです。もちろん、予算感にもより、小冊子の綴じ方などのその他加工方法が変わってきますので、まずはお気軽にご相談下さいませ。

Q2

「読みやすい中綴じ冊子とは?」

中綴じ冊子を作る際に大切なことは、情報を届けたい相手に的確な情報が伝えられるか?かと思います。そのため、読みやすさには注力したいものです。読みやすい中綴じ冊子とは、高い紙質を使えば良い、というものではありません。例えばですが、読みやすい小冊子の文字はどのような紙質か?写真を使っている場合は、どの紙質がベストか?など、複数の観点が出てきます。 モノクロで表現すべき紙面、カラーで表現すべき紙面なども考えられます。お客様の目的に沿った印刷の相談を承っておりますので、まずはお気軽にご相談下さい。

Q3

「印刷から綴じまで頼むと、どれだけコスト削減ができる?」

中綴じ冊子の工程は、大きく分けて「印刷工程」と綴じ工程に分けることができます。そこで、多く頂く質問が印刷だけお願いする場合と、綴じなどの加工までお願いする場合とでどれだけコスト削減ができるか?ということです。 多くのお客様は、綴じまで依頼頂くことが多いのですが、手間が削減できることもそうですが、綴じの場合、クオリティーに違いが出てしまうことがその理由のようです。自社でやっていた時よりも頼んだ方が良い品質のものができる、ということで依頼頂くことが多いです。 もちろん、ご予算があってのことですので、コスト削減についてもお気軽にご相談ください。

印刷関係のお悩み・・・

満足度98%!累計取引社数25,000社以上。

満足度NO1!の
印刷通販プリントビズに
お任せ下さい。